夏にピッタリ。自分好みの濃さで作れるカルピスが美味しい。

「カラダにピース」のフレーズと言えば、カルピスですよね〜。

カルピスて美味しいですよね。ジュースの中では身体にも良さそうですし!

また、最近は気温も30度になってきて、そんな暑い日に冷たいカルピスてのがまた良いですね。

そんな訳で今回はカルピスについて語りたいと思います〜

ユー
カルピスが嫌いな人なんて聞いた事がないですよね〜

カルピス 希釈タイプ プラスチックボトル 470ml
スポンサーリンク

カルピスてどんな飲み物?

そもそもカルピスてどんな特徴の飲み物なんですかね?

ちょっとHPで調べてみました〜

国産生乳と、100年以上受け継いできた乳酸菌と酵母、発酵という自然製法から生まれた、さわやかな風味のすこやかな飲み物です。

https://www.calpis.info/lineup/

酵母、発酵という製法で作られているみたいですね〜

少し難しいですが、さわやかな風味のすこやかな飲み物には納得です!笑

スポンサーリンク

カルピスを原液から作ります。

カルピス

さっそく、原液からカルピスを作ります〜

グラスはイッタラのカルティオ ハイボールです。

このグラスは表記上は400mlなんですが、なみなみで400入らないぐらいです。

なので350ml缶のビールを飲む時なんかはピッタリです!僕はビールを飲むときはいつもこのグラスです!

カルピス

さっそく原液をドボドボと入れていきます〜

4倍〜5倍に薄めると書いているので、濃いめが好きな僕は4倍で作ります!

カルピス

カルピスの原液を70g入れ、水を4倍の280gまで入れていきます。

カルピス

完成です!

ん〜なみなみですね、美味しそう!!

まとめ。

カルピス

さっそくグビッと飲みますがやっぱり美味しいですね〜

カルピスて原液があるから好みの濃さで作れるので良いですね。

ちなみにすでに薄めて飲める状態になっているのを買う場合は、濃いめのカルピスです。

普通のカルピスウォーターよりも濃いので飲みごたえがあります。

ユー
皆さんもぜひ暑い夏にカルピスをグビッと飲みましょう〜
スポンサーリンク
おすすめの記事