CASA BRUTUS(カーサ ブルータス)2月号、MY HOME 2020がマイホームづくりの参考になる。

こんにちわ~、ユーです。

CASA BRUTUSの2020年2月号は「MY HOME 2020」のタイトルの通り、マイホームの事についてです!

2019年も「MY HOME 2019」というタイトルで同じ特集をやっていたので、年1回やっているんですかね~

そして今回2020年は、デザインについてが主となっているのでデザイン性が高い住宅が載っています。

これからマイホームを建てる人には参考になると思いますよ~!

ユー
僕はもうマイホームを建てたんですが、こういう雑誌を見るともう1回建てたくなりますね~笑

スポンサーリンク

今回のCASA BRUTUSのキーワードは「デザイン」。

冒頭にも書いたように今回のCASA BRUTUSのキーワードはデザインなんですよね。

最初に出てくる住宅なんかは建築家が設計したものではなく、デザイナーさんが設計したものなんですよね。

大きな階段がドーンとあって、そこに植物があって、という感じで結構デザインが効いています!

一般的な住宅というよりもアートていう感じですねー

その他にも、大きな開口部がある住宅や、一般的な住宅では使わないような材料を使った家なんかが載っています。

自分がこの家に住みたいとかいう事ではなくて、単純にこんな住宅があるのかーという事が見ててオモシロいです!

スポンサーリンク

どこかはマイホームの参考になる。

これまではこんなデザイン性の高い住宅があって、見ているだけでオモシロい!と言ってきましたが、デザイン性の高い住宅ばかり載っていて、実際にマイホームを建てるのに参考になるの?ていう疑問もありますよねー

僕的には十分に参考になる!と思います。

一通り見て、この住宅のデザイン気に入った!てなればかなり参考になりますが、僕が実際に住む事を考えると正直、もう少しシンプルでいいかなーて思ったりします。

ではどういう所が参考になるの?という事ですが…

間取りや生活導線はもちろん、壁の感じ(クロスではなくモルタルだったり木だったり)や天井の高さや化粧梁、造作の棚やカウンター、床材やタイルの種類だったりの細かな所まで見てみると結構参考になります!

この住宅のこの部分が良い、こっちの住宅はこの部分を真似したいというふうに、それぞれの住宅のお気に入りの部分を集めてマイホームづくりに生かすのもアリですよね!

まとめ。

CASA BRUTUS カーサブルータス

今回はCASA BRUTUSのMY HOME 2020がデザイン性の高い住宅が載っていて、オモシロくてマイホームづくりの参考になるよーて話をしました。

マイホームづくりてほとんどの人は一生に1回しか経験しないと思うので、マイホームづくり初心者でいきなり完成までさせないといけないので難しいですよね~

僕もマイホームづくりの時は、色んな雑誌やインターネットを見て建てたつもりでしたが、今になってこういう雑誌を見ると、これもあれもいいな~なんて思います。笑

みなさんも雑誌やインターネットをフル活用して、素敵なマイホームを建ててください!

ユー
今回のようなCASA BRUTUSを見ると、もう1回マイホームをつくりたくなりますね~笑

CASA BRUTUS & コーヒー好きの方はコチラもどーぞ↓

スポンサーリンク
おすすめの記事