iPhone、アップルウォッチ、エアポッズのワイヤレス充電器を購入しました。

こんにちわ、ユーです。

先日、アップルウォッチを買ったんですよね。

そしたらアップル製品がiPhone、アップルウォッチ、MacBook、iPadと4種類になりました。

そこで困るのが充電ケーブルなんですよね。

ケーブルの種類がiPhone、iPadはLightning。MacBookはタイプC、アップルウォッチはタイプCに磁気パックのセットです。

こんなに種類があると、充電する場所がケーブルだらけになるんですよね。

で、今回せめて充電頻度の高いiPhoneとアップルウォッチを一緒にしたいと思い、ワイヤレスの充電器を買いました。

iPhone、アップルウォッチ、そして僕は持ってないんですがエアポッズの3種類が同時に充電できるので、ケーブルの数を減らしつつ、同時充電ですごく便利になりました!

ユー
ケーブルの数も減らせますが、スタンド式なので充電時の見た目もスマートです〜
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

ワイヤレス充電器(iPhone・アップルウォッチ・エアポッズ)

今回購入したワイヤレス充電器です。

3種類の同時充電が可能です。

パッケージのようなイメージでiPhone、アップルウォッチ、エアポッズを置くだけで充電ができます。

何も置いてない状態はこんな感じです。

カラーはブラックとホワイトがありますが、僕はブラックにしました。

艶消しのマットなブラックです。

素材はプラスチックですが、そんなに安っぽさは感じません。むしろ値段の割には良い感じかなと思います。

横から見るとこんな感じです。

奥行きは約10cmなのでスペースを取らないのが良いです。

斜め45度です。

iPhoneSEとApple WatchSEを置いてみました。

アップルウォッチを置く場所はマグネット式になっているのでピタッとくっつきます。

ワイヤレス充電器もたくさん出てますが、アップルウォッチを下に寝かして置くタイプじゃなく、このような腕に着けているのと同じように見えるタイプが良かったのでこれにしたんですよね。

ちなみにエアポッズはアップルウォッチの下に置きます。

付属のケーブルはUSBケーブルのタイプC(左側)とタイプA(右側)になっています。

ワイヤレス充電器側はタイプCを差し込みます。

コンセント側はタイプAです。

ちなみにケーブルは付属されていますが、アダプターは付属されていないので注意が必要です。

と言ってもiPhoneに付属されているアダプターが使えるので余分に購入する必要はないでしょうが。

充電器とコンセントを繋ぐとこんな感じですね。

充電器とコンセントを繋ぐと、後はiPhoneやアップルウォッチを置くと自動で充電が始まります。

充電中は土台の青いライトでお知らせです。(ライトOFFも出来ます。)

置くだけで充電ができるのがすごく便利です!差し込まなくても良いんですよー

iPhoneは横向きもOKです。

もちろんケースのままで充電できます。

MacBookを充電する場合は充電器側がタイプCなので、外して充電できます。

Lightningは無いので、LightningのiPadを使っている人は1つ用意する必要があります。

そんな訳でワイヤレス充電器を紹介しましたが、ケーブルの数を減らせるし、置くだけで充電できるし、見た目もスマートで良い事づくしの買って損はないアイテムです。

会社に置く用に買ったんですが、もう1つ家用にも買おうかと思っています!

ユー
なんだかんだで見た目がスマートになるのがお気に入りです〜
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク
おすすめの記事