アガベ・チタノタを購入。さっそくTOKY(トーキー)で買った鉢に植替えました。

こんにちわ、ユーです。

我が家には観葉植物やアウトドアグリーンなどの植物が結構あるんですが、今回新たな植物を購入しました。

アガベという植物です。

アガベとは多肉植物で肉厚な葉の先にトゲがあるのが特徴です。

そんな訳で今回はアガベの紹介と植替えについて紹介したいと思います〜

ユー
葉の先のトゲトゲ感がカッコイイんですよね〜
スポンサーリンク

アガベってどんな植物?

まずはアガベてどんな植物か紹介したいと思います。

アメリカ南部やメキシコなどの乾燥した地域に生息している植物です。

特徴は肉厚な葉と、なんといっても葉の先にあるトゲトゲですね。

アガベて近年日本で人気なんですが、今では日本だけでなく海外でも人気のようです。

アガベの品種はすごく多く300種類以上あります。

価格も様々で高い物だと数十万にもなるようですね。

そんなたくさんの種類があるアガベですが、僕が初めて購入したのはアガベチタノタという品種です。

小株で3300円で、アガベ初心者にも手に取りやすい価格です。

チタノタと言っても、さらにチタノタの中に種類があり白鯨やブラックアンドブルー、ホワイトアイス等あります。

なんか名前がカッコイイですよねー

¥3,300 (2022/10/01 07:27時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

TOKY(トーキー)の陶器鉢に植え替えます。

さっそくアガベを陶器鉢に植え替えました。

その様子を紹介したいと思います!

植替えに用意したものは土、鉢底石、スコップ、ネット、そして植替え用の鉢です。

土はプロトリーフの観葉・多肉の土です。

数種類の土を配合した物を使っている人も多いですが、僕の場合はできるだけ簡単にしたいのでこれを使いました。

鉢は陶器の鉢でTOKY(トーキー)で買った物です。

トーキーは陶器鉢をメインに販売しているお店です。

東京に実店舗がありますが、僕は関西なのでオンラインで購入しました。

オンラインも随時更新していて、カッコよくて雰囲気のある鉢がたくさんあるので1回はオンラインショップを除いてみて欲しいです。

初めに鉢底にネットを丁度良い大きさで切って置きます。

次に鉢底石を入れます。水はけを良くする為ですね。

鉢底石を入れたら、土を少量入れます。

いよいよアガベを植え替えていきます。

アガベを鉢から取り出すのに鉢の外側からムニムニして土をほぐしていきます。

アガベを取り出すのに成功です!

土を落としました。

結構根があって安心しました。

アガベを鉢に入れます。

鉢の真ん中に来るように調整します。

ポジションが決まったら横から土を入れて固定していきます。

竹串をさして隙間が無いようにします。

最後に黒の化粧石を撒いて植替えの完成です!

まとめ。

いかがでしたでしょうか。

今回は多肉植物のアガベの購入とトーキーの鉢への植替えでした。

僕が購入したのは小さな株ですが、もう少し大きな株だと値段は張りますがトゲもしっかりしていてカッコイイものが多いです。

トーキーの鉢も良い感じのものが多いので、ぜひアガベに限らず好きな植物を好きな鉢に植えて楽しんでみてください〜

我が家の観葉植物はこちらです〜↓

スポンサーリンク
おすすめの記事