吹き抜け部のスケルトン階段に転落(落下)防止ネットを取り付けました。これで小さな子供がいても安全です。

こんにちわ、ユーです。

我が家は3階建てで、吹き抜けになっています。

階段もアイアンのスケルトン階段になっていて、小さな子供には非常に危険な家になっているんですよね〜

我が家には1歳になろうとする子供がいてるんですが、徐々に歩き始めたのでこの階段では子供が落ちてしまう〜!という事で転落防止のネットを取り付けました。

今回はそんな様子を紹介したいと思います!

ユー
まだ2.3歩しか歩けませんが、早めにネットを取り付けた方が安心ですよね〜
スポンサーリンク

転落防止ネットを設置した理由。

我が家が転落防止ネットを設置した理由ですが、言うまでもなく子供の転落を防止する為です。

まずは我が家の間取りを簡単に。

3階建てで1階から2階は普通の箱階段です。手すりはアイアン手すりです。

2階から3階は吹き抜けでスケルトン階段です。

ここが小さな子供にとっては危険ですよね。

転落でもしたなら、大怪我をしますよね。

という事でネットを設置する事になりました!

スポンサーリンク

スケルトン階段にネットを取り付けてもらいました。

そんな理由で吹き抜け部に転落防止ネットを取り付けてもらいました。

取り付けは家を建ててもらった工務店さんにお願いしました。

自分でネットを購入して取り付けると半額ぐらいで済みそうですが、今回はプロにお任せしました。

玄関入ってすぐの1階から2階への階段です。

アイアン手すりが少ししかないのですが一応取り付けてもらいました。

2階から3階への階段です。

ここには手すりや階段の下側にもネットをきっちり取り付けてもらいました。

右上の方が無いのは少し足りなかったようです。

また取り付けに来てくれるようです。笑

カラーは階段の色と合わせて黒にしています。

階段下にも付けてもらったので階段の間からの落下の心配は無さそうですね。

最後は3階になります。

3階は吹き抜け部のアイアン手すりに取り付けました。

手すりの幅も広く、吹き抜けになっているので一番危険な場所ですね。

これで安心ですね〜

まとめ。

今回は吹き抜け箇所のスケルトン階段に転落防止ネットを取り付けたお話でした〜

スケルトン階段て見た目が良いし、開放感も出るので家造りで絶対に取り入れたかったんですよね。

でも、小さな子供がいると危ないんですよね〜

そんな訳で、転落防止のネットを取り付けました。

スケルトン階段のカッコ良さを損なうのを、最小限にする方法じゃないかなと思いますのでぜひ皆さんも試してみてください〜

ユー
子供が大きくなったら取り外そうと思います〜

スポンサーリンク
おすすめの記事