北欧食器iittala(イッタラ)、ティーマのドッテドブルー、ドッテドグレーが面白い。

北欧食器メーカーと言えばiittala(イッタラ)ですよね。

シンプルで飽きがこないデザインでどんな食卓にも合う。

そんなiittalaの代表モデル、ティーマ。

その中でもちょっと変わったカラーのドッテドブルーとドッテドグレーを紹介したいと思います。

ユー
我が家にはドッテドブルーとドッテドグレーのマグカップが2つずつあります~

イッタラ ティーマ マグ ドッテドブルー

スポンサーリンク

iittala(イッタラ)、ティーマ。

iittala teema

北欧食器と言えばiittala、iittalaと言えばティーマと言える程の代表モデル。

カイ・フランクがデザインした事でも有名です。

ティーマの特徴と言えば‥‥特にありません。笑

特徴的なデザインでもなく、柄が入っているわけでもない。

ただただシンプルなんです。

逆にそれが特徴かもしれませんね。

ティーマにはマグカップやプレート、ボウルなど一通りの食器が揃っています。

それぞれが主張しすぎる事がないのでどんな食卓にも馴染む万能な食器だと思います。

カラーも豊富で、定番のカラーに限定色がちょこちょこ出るので色んなカラーを集めるのも楽しいですね。

スポンサーリンク

ドッテドブルー、ドッテドグレー。

iittala teema
左:ドッテドブルー、 右:ドッテドグレー

シンプルなデザインのティーマですが少し変わったカラーがあります。

2017年に発売されたドッテドブルーとドッテドグレーです。

基本の色は名前の通り青とグレーです。

その中にブツブツのドットが入っているんです。

これがドッテドの名前の由来かなと思っていますが。笑

この柄がなかなか面白い。

iittala teema
左よりも右のマグの方がドットが多い。

それぞれ微妙にドットの感じが違うんですよね。

我が家にはマグカップが2つずつあるんですがドットが多い物や少なめの物があってそれぞれ個性があります。

僕はシンプルなんだけど少し個性のある物が好きなんですよね〜。

 

我が家は300mlのマグカップ。

iittala teema

我が家では300mlのマグカップを使っています。

コーヒーを飲むのにちょうどイイ!

ティーマ 300mlマグカップ

材質:磁器

寸法:φ80×W110×H80mm

生産:Made in Thailand

iittala teema

イッタラの代表作ティーマ。

ティーマと言えばシンプルな形とカラーで人気ですが、今回は少し個性のあるドッテドブルーとドッテドグレーを紹介しました。

定番カラーと合わせて使ってみても良いと思います!

イッタラ ティーマ マグ ドッテドブルー

他の愛用のカップはこちらです。

使用しているコーヒー器具はこちらです。

スポンサーリンク
おすすめの記事